朝倉しんのすけ

皆さんこんにちは!朝倉しんのすけと申します。
私が小中学生の頃、日本は不景気な時代が続いていました。
そんな世の中を変えたいと思い、その頃より政治家を目指すようになりました。
2017年の都議選にて大学の大先輩である岡村幹雄さんの勇姿に感動し、
初志貫徹すべく日本第一党に入党しました。

現在調布市内各地でワーキングプアや歴史教育の問題等について訴えております。
みんなが笑顔で暮らせる社会、明るい明日を思い描ける社会をつくるため、努力してまいります。
どうぞよろしくお願い致します。

12/24 合同街宣@調布

今日は調布にて合同街宣を行いました。

実は僕(uririn)は土日が休みというわけではないので、単独行動がメインなのです。いつも会えないたくさんの党員の方や幹部の方たちと会えて良かったです。

日章旗を掲げているのはわざわざ川口から来ていただいた党員の方です。ご足労本当にありがとうございました。党や支持者の方から朝倉しんのすけが大きな期待を頂いていることに感謝の気持ちしかありません。

なんかもう日章旗がバッチリ決まっちゃってますよね。

「日本第一党」ですから。

僕ら「日本人の日本人による日本人のための」「党」なんですよね。

もちろん今まで頑張ってきたからか、僕がチラシ渡した人たちの中でも、「応援している。入れますよ」というおばちゃんや「一枚くれ。俺、ファンなんだ」というおじいちゃんまでたくさんの方にご支援を頂けそうです。

また国分寺からわざわざ大木(おおきしんいち)さんにも来ていただいて熱く演説をしていただきました。

凜々しい。ありがとうございます。

ぜひ、大木(おおきしんいち)さんもよろしくお願いします。

みんなにお茶買ってくれた女性の党員の方「資金面はフォローしたい」ってありがとうございます。『そこが一番必要です』

みなさんに暖かいご声援を受けて朝倉しんのすけは必ずや勝利をもぎ取って見せます。