朝倉しんのすけ

皆さんこんにちは!朝倉しんのすけと申します。
私が小中学生の頃、日本は不景気な時代が続いていました。
そんな世の中を変えたいと思い、その頃より政治家を目指すようになりました。
2017年の都議選にて大学の大先輩である岡村幹雄さんの勇姿に感動し、
初志貫徹すべく日本第一党に入党しました。

現在調布市内各地で非正規雇用や歴史教育の問題等について訴えております。
みんなが笑顔で暮らせる社会、明るい明日を思い描ける社会をつくるため、努力してまいります。
どうぞよろしくお願い致します。

1/21 戸別訪問@国領 byうり・朝倉しんのすけ

2019年2月5日

配布枚数93枚(対面手渡)

訪問事業所数95 リジェクト2件

桜井さんが例えポスティング10万枚しても、実際に見てもらえるのは100件ほど。という話を伺った、それならば、自分たちからアピールに行こうじゃないか。というこの企画。

見ないなら。見させてやろう。ホトトギス。

盛り上がっているように見えますが。実際にやっているのは、す~んごい地道な戸別訪問なんですよね。ほんと、お邪魔して、挨拶して頭を下げるという、保守も右翼もへったくれもない。ただ、おそらくこういうことをしないと、ダメなのではと思います、下積みですよね。

リジェクトは2件。1件は目の前で破かれましたね。公開処刑をくらいました。もう1件は不動産会社ですが、これはアプローチがマズかったかな?

終盤に伺った、会社さんでは、桜井さんのこと知っていて。

「あ、桜井誠……」

「ご存じなんですか?」

「個人的には……(指で○を作る)」

だって!とにかく今後もこういう形で活動を続けていくつもりです。

「調布あるある」のコーナー

クラスのイニシアティブは「Nバック」が決める!?

市内の公立小学校では中学に上がるときに受験組が現れます。大体。クラスで7~8人かな?その子達は日能研と言う。調布駅前の進学塾に通うのです。そして、彼らが背負うのが「Nバック」という日能研生特製のリュックです。

おそらく進学塾はどこでもそうなんでしょうけど。5年生の中頃までに小学校の授業の内容を全部終わっちゃうんですね。だから、彼らにとって、学校の授業の内容は全部すでにやったことなんですよ。

だから先生に教えられなくてもわかる。うちのクラスでは先生に代わって採点していましたね。そういう特待生なので、当然クラス内での権力というのは凄まじいものがあるんです。

「でも○○がイヤだって言ってるし」

みたいな。国連で言うと5大国みたいな。拒否権発動!彼らは常に一目置かれる存在なんですよ。「やっぱり○○ちゃんはスゴいなぁ~」みたいな。

まあ、みんな地頭もよくて、うりの弟や知り合いは京大やICUに行きましたけどね。当然、上場企業にお勤めになられて、海外と日本を行ったり来たりしていますよ。

対するうりは本職「奴隷」ですけどね。

何も持ってないというのも怖いんだぜ?