朝倉しんのすけ

皆さんこんにちは!朝倉しんのすけと申します。
私が小中学生の頃、日本は不景気な時代が続いていました。
そんな世の中を変えたいと思い、その頃より政治家を目指すようになりました。
2017年の都議選にて大学の大先輩である岡村幹雄さんの勇姿に感動し、
初志貫徹すべく日本第一党に入党しました。

現在調布市内各地でワーキングプアや歴史教育の問題等について訴えております。
みんなが笑顔で暮らせる社会、明るい明日を思い描ける社会をつくるため、努力してまいります。
どうぞよろしくお願い致します。

1/23 広報活動@国領

2019年2月5日

今日は国領駅で広報活動を行った。

と言ってもうりは仕事が終わるのが19:00なので(もっと遅いときもある)少ししか参加できなかったけど。そのうち、熊王で朝倉さんとラーメン食べたい。

調布の中ではいちばん美味しいんじゃないかな。調布北口のらいおんとそらまめもおいしいけど。(らいおんなくなっちゃいましたね……)

国領の北口のガストは前はバーミヤンだったんだ。ちょびっとだったけど、バイトしたことがある。

調布あるあるのコーナー!!

七五三には要注意!!

かなり昔の話ですね。というより、今はもはや化石と化している話でしょうけど、七五三は荒れている中学校の代名詞でした。

あ~!!あった!!あった!!

七中・五中・三中のことですね。ちなみにうりは三中の出身です。だから別に荒れているという訳じゃないですけど。でも、うりが入学したときはまだ若干その雰囲気が残っていて、三年生が使っている三階に行くと、タバコの吸い殻がたくさん落ちていましたね。

「おい。オマエ、一年だろ?」

怖い上級生に絡まれて泣きそうなピュアだったころのうり。

「えと……えと。はい……」

「一本吸ってみろよ。一本くらいならいいだろ」

「その。家でダメだって言われているので……」

「ふ~ってするだけでいいんだぜ?」

絶体絶命。そこに天使登場です。

部活(一応、全員参加ということになっている)の先輩ですね。入ったばかりでそのときのうりは名前を知らなかったのですが、その先輩は覚えててくれたんですね。

「うりちゃん、どうしたの。こんなところで」

それを見た。ヤンキーもうりをいじめるのをやめてくれました。胸キュンですよね。助かった。翠(みどり)先輩。小柄で線が細い方でしたが、差し込む陽の光に透き通るような白い肌が照らされて、まるで雪のよう。

翠先輩元気にしてるかな~。

 

Byうり